コバヤシ@一茶 – 059 – 超絶可愛くえっちな女子大生

July 29, 2015 by JAVSharing · In HD Uncensored, Uncensored · Tagged With:

1KmDIls.jpg

Title: Heydouga PPV 4132 - 059 - [個人撮影]プラチナ並みに輝くふぇらちお向けの女の子の口の中の温度に脱帽[kireigasuki]
Starring: 超絶可愛くえっちな女子大生
Studio: コバヤシ@一茶
Released date: 07/29/2015
Description: それは仕事帰りの東京発の新幹線の中から始まりました… いつもの通りに指定席を取っても乗車中の半分は喫煙所で過ごしてしまうようなタバコ好きのわたくしですが 一人でボーっとしながらの至福の時間が 「バァーン!!」 ってドアの音でスッと狭い喫煙所に意識が戻されました。 びっくりするぐらいに可愛い女の子が目の前に セックス後をイメージさせられるぐらいに汗だくで ドアに荷物が引っかかってしまうあわてんぼさん。ニヤ 紳士ぶって荷物を引いてあげました。 その甲斐あって話をすることに 女子大生なのにサボって東京に遊びに行った帰りだということで… サボるような悪い女の子にはお仕置きを… なんて心の中で思いながら少しイヤラシイ気持ちが伝わってしまわないように女子大生との会話を楽しみました。 時間にだらしなくって昨日帰るつもりだったのを終電逃してもう1日滞在とか 降りる駅が一緒だとか 心を開いてか色々と教えてくれました。 時間にだらしないって下半身もだらしないのかななんて下心ゲージが30%を超えておりました。笑 勝手な解釈ですが…なんとなく気も合ったのでしょうか 狭い場所なので二人の距離も触れるほどに近く 楽しそうに話す彼女の汗のにおいまで感じられるほどでしたが イヤラシイ気持ちを抑えての大人の余裕を出し紳士に振る舞っていました。 紳士から始めると紳士でいないといけないのは辛いですね…涙 今夜は家には帰れなくて…友達の家か漫画喫茶で泊まろうかな… えーーーーっ 完全に下心ゲージが振りきりました。 が、しかし 紳士で始めてしまったのを言い訳にするつもりはありませんが デキる男ならば彼女とその後いいコトしちゃうんでしょうが 結局、何事も無く過ぎてしまい寂しい夜を過ごしたわけです。泣 彼女の汗を思い出して思いっきりオナニーです(右利きですが左手で) その出来事というか情けなさを払拭するつもりで 今回はきれいに気持ちよくふぇらちお向けの可愛い女の子のふぇらちおです!! 二人きりの恋人ふぇらちお♪ 皆様を気持ちのよい世界にいざなうことができたら幸いです。

File type: Full HD MP4
File size: 960 MB
Length: 00:26:08

RapidGator, NitroFlare, ul.to, uploadable, TurboBit
- CLICK TO DOWNLOAD -